無料配布可能な“バイオマス成分配合”レジ袋導入

2020.07.01 Wednesday

0

    2020年7月1日からレジ袋有料化となりますが、当店では生物由来の有機資源を原料としたバイオマス成分が25%含まれている環境に配慮した無料配布のできるレジ袋を導入いたします。

     

    すでにレジ袋削減にご協力いただいているお客様も多くいらっしゃいますが、雨の日やたくさんのお品物がある場合はご遠慮なくお申し付けください。

    これからも環境に配慮しつつ、お客様の買い物がよりスムーズに気持ちよい気分になるようサービス向上に努めて参ります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

     


    【レジ袋有料化対象外の袋について】
    生物由来の有機資源を原料としたバイオマス成分が25%含まれており、店舗にて無料配布可能なレジ袋です。
    製品1枚1枚にバイオマスマークと
    『この袋はサトウキビ由来のバイオマス成分を25%含んだポリ袋です。「CO2排出量削減」や「石油資源の節約」に貢献しています。』という文言が印刷されています。
    主原料のサトウキビは育成時に光合成をして大気中のCO2を吸収するため、石油化学由来の原料と比較すると大幅なCO2の削減に貢献します。