【コラム】コーヒーと・・・(Vol.6)

2019.11.11 Monday

0

     

    コーヒーと「チョコレート」

     

    あまりにもぴったりで当たり前なので、うっかりしていました。
    コーヒーにこれだけ合うものって、他にあったでしょうか?

     

    チョコレートはカカオの実から作られるもので、古くはマヤやアステカ文明の頃から貴重な品として食べられていたと言われています。(チョコレートドリンクとして「飲まれていた」というほうが正しいのかも)
    今では広くいつでも食べられる身近なおやつとなっていますね。
    と同時に最近ではフェアトレードや高級志向のチョコレートなどもよく見かけるようになっています。

    この現象もコーヒー豆と似ています。
    どちらも多くの人の手作業で作らている品物なんですね。

     

    さて、寒さが日に日に増してくるこの頃、店頭では暑い時期には取り扱えないチョコレートが続々とラインナップ。


    チョコレートマニアの方のとあるブログで「宇宙一美味しいチョコレート」と紹介されていた
    フランス ダーデン社のチョコレートも入荷しました!

    (オンラインショップでも取り扱い名中)

     

    カカオ100%のチョコレートはとってもスムースな口あたり。
    カカオ含有率の高いチョコレートは甘くなくて美味しくない、なんていうイメージを覆す驚くほどの美味しさです。
    昨年もリピーターの方続出!


    同じくダーデン社のカカオ70%は男性に人気。

    ほろ苦さがコーヒーにもお酒にも合うんだとか。

     

    クリスマスシーズンや手土産にもちょうどいいカフェタッセ(店頭のみ取扱い)も人気です。

    写真下方左側:

    カフェタッセのミニタブレットアソート

    色々なお味が楽しめます。一口サイズで食べきりにもちょうどいい。

     

    写真下方右側:

    カフェタッセ バー

    見た目よりもしっかりと量があります。

    ピスタチオのプラリネ入りなどちょっと珍しいものも。

     

     

    あ〜、書いているそばからコーヒーと一緒に食べたくなってきました。
    もちろんお供は美味しい淹れたてのコーヒーで。
     

    コメント
    コメントする