【コーヒー特集】NHK「あさイチ」2020年6月15日(月)放送

2020.06.15 Monday

0

    まず番組ページの冒頭に
    『家で過ごす時間が増えている今、じわりと売り上げが伸びている「コーヒー」。』
    さすがのリサーチ力ですね!あなどれません!
    http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200615/1.html

     

    今までコーヒーメーカーやドリップバッグで済ませていた方も、

    今回のステイホーム期間でハンドドリップに挑戦してみた、という方もいらっしゃいますよね。

     

     

     

    さてさて、本題です。
    番組で紹介されていた内容をざっくりおまとめいたします。

     

    ◎コーヒーは一日3〜4杯が良い
    番組サイトにも下記の通り記載されています。
    -----------------------------------
    国立がん研究センターの調査では、「1日3〜4杯コーヒーを飲む人」は
    「飲まない人」に比べて心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患での死亡リスクが4割近く下がることが明らかに。
    -----------------------------------


    番組中では
    -----------------------------------
    1杯の量は疫学的には決まってないとのことですが、だいたい1杯はコーヒー10gということでいいのではないか、との事
    -----------------------------------

    疫学的な見方はわかりませんが、コーヒーローストでおススメしているコーヒー豆の量は
    抽出量100mlに対してコーヒー豆10gですのでOKですね!


    飲む杯数についてですが、
    -----------------------------------
    子供は体格にあわせて、妊婦は一日2〜3杯なら問題ない。
    -----------------------------------
    カフェインの量が気になる方でしたら、カフェインを99.9%除去した

    (ただし、コーヒー豆に含まれる成分はそのまま)のデカフェがおススメですね!

     

    ⇒手軽にデカフェを楽しむなら

     オリジナルドリップバッグ デカフェ コロンビア スイスウォータープロセス

     

     

     

    ◎健康効果をより意識した煎り方
    -----------------------------------
    浅煎りにはクロロゲン酸(心臓病予防、肥満改善、肌の潤いを保ったりシミを予防したり、「美容」にも効果が期待)
    深煎りにはニコチン酸(アンチエイジング、老化防止の効果があると考えられる)
    が多く含まれる、とのこと
    -----------------------------------

    浅煎り豆と深煎り豆をアフターミックス(焙煎後に合わせる)でどちらの成分もとれますね!

    ※中煎りだとクロロゲン酸がかなり失われてしまうとのことです。

     


    ◎世界のコーヒーの飲み方(番組画面より)


    ■カフェ・オ・ゼビス[モロッコ]
    黒こしょうやシナモン・しょうがなどスパイスを入れて飲む

     

    ■カフェオスト[フィンランド・スウェーデン]
    チーズを5〜7cm角に切り、コーヒーに入れて飲む

     

    どちらも手軽にチャレンジできそうなアレンジですね!
    カフェ・オ・ゼビスはモロッコという地理から考えるとモカ系(エチオピア・モカなど)で試してみると合うのかしら?
    カフェオストは、一口にチーズと言ってもコーヒー同様に様々な種類があるので、迷いますが・・・。
    写真を見る限り、カマンベールっぽいのですがチェダーチーズなどでもよさそうですね。


    ■スアチュア・カフェ[ベトナム]
    ベトナムと言えば、コンデンスミルク(練乳)たっぷりの甘〜いコーヒーというイメージですが

    ヨーグルト・コーヒーとのこと。
    材料をみたら、ヨーグルトに砂糖と練乳。。。
    しっかり甘さはあるようですね。
    湿度の高い暑い日には、甘いコーヒーで元気をチャージするのもよさそうです!


    コーヒーは脱水効果もありますから、夏場で汗をたくさんかく時は、コーヒーのほかにも水分補給をお忘れなく!

    コメント
    コメントする