コーヒー豆の保管に最適なイタリア製のガラスキャニスター

2019.05.28 Tuesday

0

    5月なのに連日の暑さ。果たして梅雨は来るのでしょうか。。。。

     

    「コーヒー豆の保管(保存)はどうしたらいいですか?」

    コーヒー豆を始めて購入される方から多くいただくご質問です。

     

    豆工房コーヒーロースト宇都宮店では、コーヒー豆は光を遮断できるアルミ袋でご提供しています。

    ただし、この袋、焙煎後にコーヒー豆から発生するガスを抜くために、小さな穴を開けてお渡ししているのです。

    光を防いで劣化を防止できるものの、防湿性には欠けます。

    そのため、この袋ごと密閉容器に入れて保管していただくことをお勧めしています。

    (袋から出しても問題ありませんが、その場合、直射日光を避けた場所での保管をお勧めしています)

     

    よく「冷蔵庫で保存しています」と伺うことがあります。

    袋のままですと、コーヒー豆の脱臭作用で冷蔵庫の臭いが豆に吸収されてしまいますので、必ず容器に入れてくださいね〜。

     

    そこでオススメしているのが、イタリア製のガラスキャニスター。

     

    容量200gで、しっかりとした金具で開け閉めもしやすい作りです。

    ガラスフタの内側に取り外し可能なゴムパッキン付きです。密閉性も保たれ、汚れた場合は取り外して洗うこともでき衛生的です。

    ゴムパッキンは単体でも販売しています。

     

    瓶は四角い形状ですので、並べても重ねてもOK!

    見た目もいいので、いくつか揃えてもいいですね!!

     

    プレゼントとして、キャニスターの中にチョコレートを入れても素敵です!

    店内商品に限り、他の商品を入れるなどお客様ご指定の梱包方法も承っております。

     

    配送の都合上、店頭販売のみとなっております。

    重さや開け閉めの具合なども、実際の品をお手に取ってお確かめくださいませ。

     

     

     

     

    コメント
    コメントする